にがりの風味が残るこだわりの塩。毎日の料理に使いたい
伯方の塩 500g
伯方塩業株式会社
塩かどのないからさで塩味の中にほんのりとした甘さを感じるのが特徴。「にがり」をほどよく残し海水中の成分を生かしてつくった風味のあるお塩です。
誰もが知っている商品で、安心して普段使いできる。塩は用途が広く、様々な使い道ができるが、伯方の塩はほんのり甘みがあるので、塩味が仕上がりを左右するようなメニューに使いたい。
・いつもの料理に
伯方の塩 500gを使った
伯方の塩釜豚
豚かたまり肉を塩釜焼きにします。ハーブなども加えて香り良く仕上げます。とても豪華で存在感のある塩釜焼きですが、実はご家庭でも意外と簡単に作れるのです!
(3~4人分)
豚肩ロースかたまり:500g
「伯方の塩 500g」:300g
卵白:2個分
ローズマリー:1枝
さつまいも:1本
にんじん:1本
  • 1. 「伯方の塩 500g」と卵白をしっかり混ぜ合わせる。さつまいもとにんじんは皮付きのまま大きめの乱切りにする。
  • 2. オーブンの天板にオーブンシートを敷き、豚肩ロースをのせ、ちぎったローズマリーを散らし、1の塩をしっかりつける。周りに野菜を並べ、170度のオーブンで40分ほど焼く。
管理栄養士・ヘルスフードカウンセラー
フードスタイリスト
管理栄養士・フードコーディネーター
使い勝手がよいので、毎日使えます。
これからも長く売り続けてほしいです。
普段使いたいお塩で、安心感のある商品です。