スーパーマーケット・トレードショーとは?
スーパーマーケット・トレードショーは、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する、日本最大級の商談専門展示会です。
50回目の開催を迎えた2016年は、メインテーマに「“創”ニッポン」を掲げ、食品メーカー、流通関連企業・団体など1,918社・団体が出展、2月10日(水)〜12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました。
当日は、スーパーマーケットのバイヤーたちが数多く来場し、スーパーマーケットで品ぞろえする商品の最新情報の収集や商談会が行われました。
スーパーマーケットトレードショー
スーパーマーケット・トレードショー
フード30選
「スーパーマーケットで買いたい!フード30選」とは?
「スーパーマーケットで買いたい!フード30選」は、スーパーマーケット・トレードショーに出展された商品の中からエントリーを受付け、スーパーマーケットで「買いたい!」と思う商品を30品選出する企画です。
調味料やお菓子・スイーツ、飲料・お酒、冷凍食品、加工食品、日配食品、生鮮など多岐に渡る分野から応募された商品のうち、管理栄養士や料理研究家、一般消費者などの審査員が、消費者目線で「買いたい!」と思う商品 30 品を選出します。
これまでスーパーマーケットのバイヤーの方向けに情報提供していましたが、消費者のみなさまの毎日のお買いもののヒントにもなれば幸いです。
フード30選に選ばれる商品
応募された多くの商品から、管理栄養士、料理研究家、一般消費者の方々が審査を行い、総合評価で30選を決定します。
スーパーマーケット・トレードショー
調理力で健康!プロジェクト