ふっくらジューシーに焼き上げた鯖に、ガリと大葉がさわやか!
森井ユカさん
焼き鯖すし
株式会社若廣
黄金色に焼き上げられたジューシーな焼き鯖を福井県産コシヒカリと合わせ腕利きの職人による「手巻き」によって生み出される一体感。間に挟んだ大葉とガリも香りや厚みにこだわり、美味しさを引き立たせます。本場の味を是非ご賞味下さい。
鯖には脂がのっているが、焼いているのであっさりいただける。ふっくら焼き上げた鯖、大葉の香り、ガリの食感と酸味のバランスが絶妙でとてもおいしい。すでに切られているので手土産でも、旅先でも、すぐに食べられて便利。
・旅行の移動中に
・夜、お酒と共に
焼き鯖すしを使った
茶巾焼き鯖すし
「焼き鯖すし」を縦半分に切り、半分は薄焼き卵に巻いて茶巾にします。そのままの「焼き鯖すし」と交互に並べ、市松模様に盛り付けます。食卓がパッと華やぐ一皿です。
(3~4人分)
「焼き鯖すし」:1箱
卵:3個
三つ葉:適量
  • 1.フライパンで薄焼き卵を作り、適当な大きさに切る。
  • 2.「焼き鯖すし」を縦半分に切り、半量を1で茶巾のように包んで三つ葉で結わく。
  • 3.2と残りの「焼き鯖すし」を市松模様に器に並べる。
一般審査員
栄養士・フードスペシャリスト・フードコーディネーター・食育インストラクター
管理栄養士
焼き鯖も酢飯もとてもおいしくバランスが良い。手土産にも良さそうです。
厚い鯖がしっとり焼き上げられていて酢飯との相性がぴったりです。
味よし、香りよし、食べごたえよし。その上既に切られた状態で売られていることが素敵だと思います!