ただ辛いだけでなく、酸味や甘味、柑橘の香り高い大人のスパイス
柑橘系うま辛調味料 じゃばすこ
有限会社熊野鼓動
まろやかな酸味が特徴の希少柑橘「じゃばら」と赤唐辛子をベースにした辛味調味料。昆布の旨味を活かし、素材をじっくり熟成させることで、辛いだけでない深みのある味わいに仕上げました。和・洋・中と幅広いお料理に合います。化学調味料は不使用です。
日本人の口に合う和風タバスコ。口に入れてすぐに柑橘系の香りと甘味を感じ、時間差で酸味と辛味が遅れてくるという、味わいの変化が面白かった。どんな料理にも合いそう。
・毎日の食卓に置いて
・お鍋のアクセントに
柑橘系うま辛調味料 じゃばすこを使った
じゃばすこ南蛮
「柑橘系うま辛調味料 じゃばすこ」とだし汁を合わせた南蛮だれに、揚げたての鯖を入れて南蛮漬けにします。じゃばらのさわやかな酸味と唐辛子の辛味がきいています。
(2人分)
「柑橘系うま辛調味料 じゃばすこ」:大さじ1・1/2
だし汁:1カップ
しょうゆ:小さじ1
砂糖:少々
鯖:1/2尾
ししとう:4個
片栗粉:適量
揚げ油:適量
  • 1.小鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖を入れひと煮立ちさせ、「柑橘系うま辛調味料 じゃばすこ」を加える。
  • 2.鯖は食べやすい大きさ切って片栗粉をまぶし、油で揚げる。ししとうも素揚げする。
  • 3.2を1に入れしばらく漬けて味をなじませる。
管理栄養士
料理研究家・野菜ソムリエ/パンアドバイザー
管理栄養士・米国NTI 認定栄養コンサルタント
これまでにない柑橘系の辛い調味料で、アイデアは素晴らしいと思いました。どんな料理にも合いそうなので、一家に1本あると嬉しい商品だと思います。
ひとかけで全面にこの味が出てくるので、くさみを消したいなど、かけるもののマイナスポイントをカバーするのにも利用できそうです。
味がサッパリなため、おすすめの組み合わせを具体的に提案すると、根強いファンがつきそう。